上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「非現実的な現実世界……そんな恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……」

 このまえ昼寝したときのこと――俺が目を覚まして起きあがったら、ジョジョの奇妙な冒険の(第三部)ポルナレフさながら、巻き戻されたようにまた寝転がっていた。二度寝だとか、寝ぼけてるだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。

 ともかく、それを三回ほどくりかえして、パニックに陥りながらも状況を考えた――これが金縛りとよばれる現象か? それとも宇宙の法則がみだれたか? スタンド攻撃を受けているのか――すえ、視覚がおかしいという線を調べることにする。泣きわめきつつも、目をつむったままからだを動かす――今度は、巻き戻されたとは感じない。

 すこしおちついたところで、改めて考える……。すると、思いあたった。“まだ夢のなか”という可能性に――ついに、ほんとうに目が覚めた! 現実を実感したらなんだか迷路/ループから抜け出せたみたいで心地がよかったなあ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。